【阿蘇発 天然水の恵み】フラミンゴ帽子

阿蘇発 天然水の恵み
フラミンゴ帽子
熊本から発信

日本でも有数の帽子工場
詳細情報

【金型から日本製にこだわり】

仕上がりの良さを追求希少な日本製の金型が800種。

近年流通している帽子の金型のほとんどが他国産のものだが、仕上がりのきれいな日本製の金型にこだわっている。

その数、なんと800種類。

今では、これだけの日本製の金型を持っている帽子工場は少ない。

また、金型を作る職人がもうほとんどおらず、とても稀少です。

 

【金型に入れていく作業はそう簡単ではない】

熟練された技術と長年の経験がものを言う世界

黙々と形を整えていく職人たちの手捌きは、息を呑むほど無駄がない。

その後、ハットは釡に入れ、冷まし、他の素材と共に縫い合わされていく。

一つの帽子を作るのには、たくさんの工程がある。

染色は、熊本・阿蘇山の綺麗な水をうまく活用している。

色の種類も多く、仕上がりとバリエーションには自信がある。

 

【いい仕事をずっと続けていくために】

仕上がりの良さからは、帽子をひとつひとつ金型にはめていく職人の手の温かさと魂のぬくもりが感じられる。

豊富なバリエーショ ンの日本製金型、手の良い職人、染めに適した水環境が素晴らしいものづくりを支えている。

アンゴラ、カシミヤ、シルクの最高級素材を直ルートで安価に仕入れ、国内縫製でお値打ち価格の生産を可能にしております。

 

 

 

すべての投稿
×