創業明治35年。京都の老舗-驚きの素材 笹井源商店バック

京都発 驚きの素材

老舗の笹井源商店バック

創業明治35年の老舗、京都川端七条の笹井源商店のバック。
こちらからお買い求めいただけます
こちらからお買い求めいただけます
詳細情報

【笹井源商店の歴史】

バッグを作り100年以上…

 キセル作り職人であった初代がタバコ葉を入れる巾着袋を作り出したのが始まり。
現在はバッグメーカーとして日本製にこだわり、
職人の手作業により1つ1つ丁寧に作り上げています。
現在3代目の笹井秀雄氏が監修しています。

 

 

【カリオカメッシュバック】

オリジナルの特殊生地素材「カリオカ」

「カリオカ」とは素材染めに困難な色彩を追求し生まれた、オリジナルの特殊生地素材です。
「3段染め」という技法を使い、

1本の糸を3色のグラデーションに仕上げます。
温度や染めの角度など微調整が必要で、

とても手間暇のかかる作業になります。

 

 

【ゴブランバック】

上質なゴブラン織りを使用

欧州のスペイン、イタリア、トルコからBLESSWORLDと

笹井源商店が生地を取り寄せ、素材の品質と美しさを判断して生産します。
特に入手しにくい柄を選び

バックの型の雰囲気に合わせてデザインします。

 

 

 

【国産牛革バック】

姫路牛革を贅沢に使用

姫路牛革を使い、斬新な花柄やクロコ柄を作ります。
柔らかい風合いの牛革なので肌さわりも最高です。

 

 

 

 

 

 

 

すべての投稿
×